読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を責めすぎるのは、自惚れと贖罪のため

あきらめの悪い人 切り替えの上手い人 (講談社+α文庫)作者: 下園壮太出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/02/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本を読んだ。この著者の本は他にも読んだことがある。基本的にはこの人の仮説は、農耕の発…

睡眠不足をどうにかしたいなら、睡眠に対するこだわりを捨てろ

睡眠に関する本を読んでる。 レコーディング快眠法作者: 三島和夫出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/03/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この本の著者の別の本の紹介文では「バイラルメディアには適当な記事が多い」と大見得を切って…

考え方を変えるなら、言い訳を用意しろ

三つ子の魂百まで、ともいうし何十年か生きてきた中で培われた性格は中々変えられない。が、これを変えなきゃなとは無職になってからずっと思っている。自分の性格の欠点なんてHDD容量がパンパンになるくらいに挙げることができるけれども、残りの人生で変え…

片付けを成功させ綺麗な部屋を保つたった1つの方法

こんまり本につづいてこの本を読んでみた。 1日5分! お片付けノート作者: 整理収納アドバイザー moca出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2015/07/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る この「1日5分!お片付けノート」、こんまり本と…

今更「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ

天邪鬼なので、ベストセラーみたいなものは読みたくない。流行りものに言及したくない(アニメ除く)。なのでこの本も若干気になってはいたものの、読まないでいた。「魔法」とか「ときめき」なんて言葉が嘘臭すぎる感じがする。東京にいた頃、よく通ってい…