読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汚部屋脱出お片付け計画 1日目:まずは現状把握

自分は良く言えばメリハリをつけるタイプ、悪く言えば尻に火がついてもまだ座り続けて火が付いている事実を無視し続けて全身火だるまになったところでやっと腰を上げるタイプの性格だ。なので、何事も手遅れとか相当なレベルにならないと動き出さない。この前も何か見えづらいと言う理由で5年ぶりくらいにメガネを新調したのだけど、それまで使っていた古いメガネでは視力は0.05も無かったことが新調時の視力検査で分かった。通りで見えづらいはずだ。メガネ屋のお姉さんにも「よくこの視力で生活されてましたね、相当生活大変じゃなかったですか?」と聞かれてしまった。それくらいのレベルでないと上げることが出来ないくらいに腰が重い。

メガネを新調したあとは視力がぐんとあがったおかげで、世界が一変したように見えてちょっと感動した。世界はこんな風に見えたんだ!と思ったりした。いちいち目を凝らさなくても良い生活はこんなに快適なのかと思った。普通はもっと早い段階で手を打って快適さを感じるのだろうけど、自分は悪い時と良い時の差が極端に大きくないとその快適さを感じることが出来ない馬鹿なんだろう。感受性センサーが壊れているかもしれない。

で、メガネすらそんな調子なので、掃除も本当に部屋が汚くなって生活に支障をきたすレベルまでじゃないと掃除をしない。一旦掃除すればそこそこ綺麗な状態にまではもっていけるのだけど、一度片付けや掃除をすると、その次もまた死ぬほど汚くなるまで掃除をしなくなってしまう。という訳で、今回も大分部屋を汚くしてしまった。引き篭もりも相まって1年位掃除をしていない。無職、引き篭もり、汚部屋の大三元でアガってはいかんとやっと思い立って(思い立つのに1年かかった)、掃除をしようと決意した。そろそろ色々な踏ん切りもついたので就職活動を始めようと思っていたし、まずは外に出る前に内側をなんとかしたほうがいいだろう。

ある程度の刺激が無いとやる気も気力もわかないので、今のこのどうしようもない状態の部屋を公開するという刺激をもってして掃除を進めていこうと思う。

とはいえ片付けるにあたって、まずは現状を把握しなければならない。と思ってまずは六畳の自室の現状を写真に撮ってみた。現状把握ったって見るだけでいいだろ、写真なんて撮ってる暇あったら片付けろ!って話かもしれないが、客観的に見て汚さを把握したり、ある種の戒めのために写真を撮っておくという行動は悪くないんじゃないかと思う。まだイマイチ腰を上げる気にならないから時間稼ぎのためにとかそういうのじゃない。マジで。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160901213117j:plain

ワークスペース周り。うん、文句無しに汚い。そこら辺にあった趣味の悪い柄のマットを敷いているせいで、3割増しくらいで汚く見える。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160901212424j:plain

パソコン周り。机の上はなんかよく分からん書類なんかでゴチャゴチャ、マンガは読んだら読んで元の場所にしまわない、ペットボトルも分別が面倒で放置…と最悪だ。自分で見ていて気分悪くなってきた。よくこの状態で生活してきたな。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160901213149j:plain

パソコン周りの反対側、ゴミ箱とか部屋の入口へ繋がるスペース。ゴミが出たらまずはゴミ箱に押し込む、溢れそうになったら更に押しこむという超圧縮方式を採用しているため、ゴミ箱が今にも破裂しそう。ゴミ箱へ投げたけどゴミ箱に入らなかったゴミが周りにあふれているし、向かって右側は後で読もうと思って買い続けた分厚い本達がうず高く積み上がっている。本当に汚い。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160901212527j:plain

ワークスペースとは反対の布団周り。ワークスペース周りに比べればまぁ綺麗と思えるけど、よくよく見ればこちらもゴチャゴチャしていて汚い。積み上げたダンボールを机代わりにしてパソコンで作業している時が多いのだけど、この作業スペースは改めて見ると物凄く哀愁ただようというか酷いというか…

というわけで自室の現状がこんな感じ。写真をみているだけで片付けるのがもう嫌になってきた。せっかくちょっと上がってきた腰が急降下しそうになっているが、果たしてここからどれだけ綺麗にできるのか…まぁとにかく社会復帰活動の一貫と思って頑張ってみようと思う。

ちなみに仮に綺麗に片付いたとしても、また数ヶ月もすれば写真のように汚くなるのがオチなんじゃないの?とは思うかもしれないが、そこに関しては秘策を用意してある。秘策についてはまた後日…