読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガを全部手放した

本ばかり片付けている。ホントにどれだけ貯めこんでたんだ。

押し入れにある3つのカラーボックスのうち、2つは技術書やら大学の時に買った本やらでうめつくされていた。今日は残りの1つのカラーボックスを片付ける。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160917213940j:plain

全部マンガ。前にマンガの整理をした記憶があって、その時もどれを残すか悩んだけど、3回読んでも飽きないようなやつを残しておこう、あと巻数が少ないやつは手放すのもったいないしかさばりもしないので残しておこう、という2つのポリシーを元にして整理したのを覚えている。 が、今になって思うと、面白いやつでも新刊が出た時にしか読み返さないから年に1、2回しか読まなかった。年1回楽しめる事と、ある程度のスペースを占領したうえに部屋が散らかるのを加速させている事という、自分にとってのメリットデメリットはあまり吊り合わないと思ったので、お気に入りは手放すことに。そして巻数が少ないというお情けで残したやつは更に読むことがなかったので、そんな情をかけるならいっそ手放したほうが返ってスッキリするだろう、という惰性で付き合ってる煮え切らないカップルが別れる理由みたいな感じで手放すことにした。まぁどれも電子書籍が出てるから、欲しくなったらそっちで買えばいいか!くらいのノリで結局今あるマンガ類は全部手放すことに。

手放したのはハンターハンターレベルEパトレイバードリフターズ。どれも手放す時にあんまり触り過ぎると、もうしばらく読むことはないから最後に1回だけ読もう…、という別れるけど最後の思い出に1回だけ…と頼み込んでくる彼氏みたいな感じになって、片付けを中断して読む恐れがあったので、写真は撮らずできるだけ視界に入れないように努力しながら処理した。片付けの一番の難関だったと思う。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160917220340j:plain

あとは本棚に入らずダンボールに入れたままその辺に置いてたNARUTOも全巻手放すことに。NARUTOだけでも72巻。全部合わせて100冊以上。今までありがとう、楽しかった思い出だけはずっと忘れないよ…と終始煮え切らなかったくせに最後の最後だけ綺麗にしめようとする浅ましい男女みたいな気持ちで送り出す。

f:id:HappyEnjoyLoveFunPositive:20160917221417j:plain

そんなこんなで押し入れはやっと全部スッキリした。カウントすると200個以上のモノを捨てていたことが発覚。と言っても8割は本だけど。何にしても数字を見ると結構な数だ。普段はあまり開けることのない押し入れなので、あまり部屋が片付いたという印象はないけど、モノをバンバン手放すことで片付けに勢いをつけることだけはできたんじゃないか?と思ったり思わなかったりする。